キャンペーン情報

2019年アンペア変更工事、単2から単3工事、単相2線式から単相3線式工事、分電盤交換工事、及び電気自動車充電設備 激安キャンペーン 

通常、アンペア変更、増設工事、(60Aを超える設備)及び単相2線式から単相3線式工事費用は、町の電気屋さんに見積もりを取ると100,000円~150,000円と言われていますが、

当社のキャンペーンをご利用いただくと、ほとんどのケースでご予算が半分ぐらいの金額で工事が出来ております。

お見積もり無料 お気軽にご相談くださいませ!!

東京電力(その他各電力会社)への申請、図面の作成、電柱からお客様宅までの電線の張り替え、

東京電力の電気メーター、ブレーカーの取り替え、

屋内配線の張り替え工事、分電盤交換工事、東京電力からの電気調査員出向

手配、すべてを含んだ料金です。

danchi002

公営住宅、マンション、テナントビル等 50,000円(税抜)~

築年数が古いと、電化製品が少ない頃の設計になっていますので、電気回路

が非常に少ない場合があります。通常、東電契約 単相2線式~単相3線式

に増設工事を行なっております。東電の基本料金がそのままで工事可能

の場合もございます。お気軽にご相談ください。

house

一戸建て、シェアハウス、リフォーム増築物件、中古物件等

65,000円(税抜)~

東電契約 単相2線式の住宅の場合

エアコンの数が増えたり、

増築等で電気回路が増設する、又は単相200Vのエアコン、

IHクッキングヒーター浴室暖房乾燥機等を使いたいなど、

東電契約 単相3線式に切り替えが必要になった時

又は、東電のブレーカーがSB60Aでは足りなくなった時

(エアコンの数が4台以上になった、増築して一部屋増えた等)

アンペア変更増設工事が必要になります。お気軽にご相談ください。

マンションオーナー様 大家様 管理組合様へ

建物全体の工事も行っております。

(築年数が経過している東電契約単相2線式の集合住宅等を単相3線式に切り替え工事)

件数がまとまれば更にお安くお見積もりできます。

また⚡電力メーター(子メーター検満の過ぎたもの)の取り替え工事も格安で行っております。

他社と相見積もりしてください激安です。

最新ニュース  

2018年秋よりEV車PHV車(電気自動車) 充電設備工事激安施工キャンペーン開始しました。

電気自動車充電設備工事一式 激安価格で

なんと30,000円から40,000円

で工事可能です。

お見積もり無料ぜひこの機会にキャンペーンを

ご利用下さいませ!!!

工事内容

1,単相200V20A専用漏電ブレーカー取り付け

2,駐車場までの屋外配線

3,単相200V20A屋外充電コンセント取り付け

詳細は特設ページへ!「電気自動車充電設備工事激安キャンペーン」

 

現場即対応の電話番号新しく載せます。

090-8112-5467お急ぎの方はこちらへどうぞ

auのスマートフォンです。

2017年から、工事対応地域、拡大しました。

東京23区、埼玉県、千葉県、山梨県、静岡県、更に群馬県、栃木県、茨城県、長野県も追加、

出張費は、かかりますが

工事全体のお見積もり金額なら負けません 是非この機会に弊社を

ご利用くださいませ!!!